2021/12/03(金)薬疹再発のため本日のPodcastはお休みさせていただきます。

オーディオテクニカのキャノンケーブル断線!?ものすごいノイズに我慢の限界。

ガジェット

こんにちは。安慶名勇子(アゲナユウコ)です。

毎週配信しているPodcast、なるべく聞きやすい音でお届けしたいという思いがあって、予算の許す範囲ではありますが、録音環境には割とこだわっています。映像配信の場合はそれほどまでに神経質になる必要はないのかもしれませんが、音声配信の場合は耳に神経が集中するため、「耳障りなノイズ」が入ってしまうと聴いている側にとってはストレスじゃないですか。それがたとえ環境音だったとしても、不快なものは不快。なるべくクリアな音で気持ちよく聴いていただきたいので、録音した後も、ノイズ除去の処理を施したり、反響音が入っている場合は取り除いたり…と、実は、配信前にいろいろとやっております。

ただ、編集前の音源の質が良ければ、つまり、ノイズがなるべく入らない環境で収録できれば編集の時間も短縮されるので、結果的に少ない労力と時間で配信できるわけです。そういった意味でも録音機器はいいモノを使いたいんですよね。私のPodcastはバックミュージックも流していないですし、ごまかしがきかないので…いかに良い録音環境を構築できるか否かが、質の高い音声配信の最大のカギとなっています。

コンデンサ―マイク(ショックマウント込み)オーディオインターフェースキャノンケーブル吸音フォーム…と、良い音を求めて機材を揃え、順調に録音できていたのですが…ここ最近、「ザザッ、ザー」と、不快なノイズが入るようになってきました。まるで、チューニングされていないラジオから聞こえるような雑音がいきなり爆音で鳴る感じ。

オンラインミーティングにもこのマイクを使っているんですが、いつ入るか分からないこの雑音。話している最中にいきなり鳴ると心臓バクバクものの恐怖を与えてしまいますし、やはりここは早急に改善しなければ。

というわけで原因を探ってみたのですが、どうも、キャノンケーブルのオス側が断線している模様。上手いことケーブルの位置を調整すれば正常な状態になるので、このまま使い続けることもできなくはないですが、それだと毎回ケーブルの位置を腫れ物に触るように調整する必要が…。ああ、そんな未来、ちょっと想像しただけでもわかります。私には無理。ストレス溜まるわ。

というわけで、買い替えることにしました。

ATL458A/3.0 マイク用 3.0m XLRコネクタ オス-メス

オーディオインターフェースからマイクの位置まで約1.5m程度のケーブルがあれば足りるので、一番短い3mのものを購入。これまで使っていたのも同じケーブルです。

特に引っ張ったり、捻じ曲げたりもしていないですし、ケーブルの抜き差しもさほどしていないのに断線したのはなぜなのか…理由はわかりませんが、慎重に扱うに越したことはないですね。

みなさまもお気をつけて。

 

関連記事

特集記事

Yuko Agena

Yuko Agena

仕事のこと、プライベートのこと、日々の出来事や思考をジャンルを問わず気ままに記録しています。どちらかというとソリストで、ひとり旅やモノ作りが好き。

更新情報

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

  1. 【Vol.144】全身、針で刺されるような痛みと高熱に悶え苦しんでおりました

  2. 【Vol.143】読み続けること、書き続けることの難しさとそこから得られるものの大きさのお話

  3. 【Vol.142】キャノンケーブル交換完了。ノイズ問題は解消したものの、後悔していること

  4. ユーグレナ問題のその後。データの流出はなかったとの釈明も不審点もある。

  5. ユーグレナ・オンラインから「ご購入ありがとう」メール。いや、私買ってない。

ランキング

  1. 1

    テレビなしの生活を10年以上続けている私が感じる、テレビのない生活のメリット・デメリット

  2. 2

    WordPress「サイトに重大なエラーがありました」の解消方法

  3. 3

    WordPressで管理者メールアドレスが変更できないときの対処法

  4. 4

    YouTubeで流行っているらしいflixzoneを推奨するスパムコメントに気をつけて!

  5. 5

    Todoistは有料版がおススメ!無料版との違いと使い心地をグランドマスターが解説してみる

TOP