Todoist

特定の場所を訪れたらタスクを通知してくれる! Todoistの位置情報リマインダーを活用しよう

こんにちは。Todoistヘビーユーザーの安慶名勇子(アゲナユウコ)です。

Todoistのレベルはすでにグランドマスターに達しており、最高位の『達人』レベルまで残すところ1ランクとなりました。 大袈裟でなく、私の生活はTodoistとともにあると言えるほど、朝から晩までお世話になっているタスク管理ツールです。

Todoistのタスクには日付入力欄がありますよね。実行日や期限がはっきりしているタスクだと迷わず入力できるのですが、中にはそうではないタスクも存在しているじゃないですか。

今すぐ欲しいわけではないけど、立ち寄る機会があれば購入したいものだとか、近くまで行ったら食べてみたいものだとか。そいうったタスクは日付を入力することなく、Todoist内に保管したままになっているのではないでしょうか。

たまたま訪れた場所でタイミングよくそのタスクを思い出せればいいですが、外出時って何かと慌しいですし、Todoistも開けないまま 家に帰り、ほっと一息ついた後に「ああ、そうだった!あれ買うの忘れてた!せっかく行ったのに!!」と落ち込んだ経験をしている方も多いと思うんです。

実は、そんなうっかりを解決してくれる機能がTodoistにはあります。位置情報リマインダー 機能を使うと、特定の場所に訪れたときにTodoistがスマートフォンに通知を送ってくれるので、「そうだった!ここで買うものがあるんだった!」と気付かせてくれますよ。

有料版限定機能ではありますが、すごく便利なのでぜひ使ってみてください!

位置情報リマインダーとはどんな機能か

TodoistはGoogleマップやAppleマップとの連携ができます。AndroidやiOSの端末で位置情報機能をONにしている状態であれば、指定した場所に近づいたタイミング、または指定した場所から離れたタイミングでリマインダー通知が届きます。

アカウント登録とアプリのダウンロード

Todoistのアプリをスマートフォンにインストールしていない方は、まずアプリをダウンロードしましょう。

すでに無料版のTodoistをお使いの方、またはまだTodoistのアカウントを使用したことがないという方、ぜひ下記のリンクをご利用下さい。こちらからアクセスすると機能が充実したTodoistプレミアム(有料版)を 2 か月無料で使用できます

Todoist: ストレスフリーのタスク管理

Todoist: ストレスフリーのタスク管理

Doist無料posted withアプリーチ

Todoistでの設定の仕方

Todoistで位置情報リマインダーを設定するのはとても簡単です。特別な設定は不要で、リマインダー(目覚まし時計マーク)に場所を入力するだけでOK。

デフォルトで日付指定になっているリマインダーの場所を位置情報に変更し、場所を入力すると候補がでてきます。そこから選択すればOK。地図でも確認できるので助かりますよね。

通知のタイミングを『この場所に到着した時』または『この場所から離れる時』を指定し、タスクを登録すれば終了です。

これで、タスクを忘れていたとしても大丈夫。その場所に近づいただけで(または離れるタイミングで)スマートフォンに通知が届きます。便利。

スマートフォンでの設定の仕方

Android

Androidの携帯をお使いの場合、位置情報はデフォルトでONになっているので設定は不要です。

iPhone

場合によっては位置情報の設定が必要。下記の設定を確認してみてください。

  1. 設定アプリを開く
  2. プライバシーをタップ
  3. 位置情報サービスをタップ
  4. 「位置情報」をオンにする
  5. スクロールしてシステムサービスをタップ
  6. 位置情報に基づく通知」をオンにする。

通知が届かないときは

上記設定をしたにもかかわらず通知が届かないときは、スマートフォンの設定を確認してみてください。

こんな場面で使ってみては

この機能を使うと、例えば

  • 100円ショップに行った時にスポンジを買うのを知らせてくれる
  • フラワーショップに行った時に店員さんに相談する内容を知らせてくれる
  • 美味しいと噂のカフェで話題のパフェを注文するよう知らせてくれる
  • 定食屋に行った時に手持ちのクーポンがあることを知らせてくれる

といったことが可能になります。アイデア次第で色々使えますよね。行く可能性のある店舗を複数登録することも可能なので、1つのタスクにいくつかの位置情報リマインダーを設定しておけばさらに買い忘れを防げます

私はこの機能をフル活用しているのですが、本当に便利ですよ。買うものややることってそれまで忘れていられるんですから。必要なものはその場に行けばTodoistが教えてくれるだなんて、まるで秘書のようじゃないですか?

日々の『覚えておかなきゃ!忘れないようにしなきゃ!』から解放される位置情報リマインダー、ぜひ設定してみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で安慶名勇子をフォローしよう!

関連記事

  1. Todoist

    タイムトラッキングで無駄な時間を削減!時間計測ツールはTogglがおススメ

    1日24時間。どのようなことに何時間使っているのか把握していますか?使…

  2. Todoist

    Todoistのデスクトップアプリが真っ白になった時の対処法

    Todoistのデスクトップアプリを愛用しているのですが、たびた…

  3. Todoist

    Todoistのプッシュ通知が届かない場合の設定方法

    Todoistの有料版にはリマインダーという名の通知機能があるの…

  4. Todoist

    Todoistのテーマとラベル色のコントラスト比を検証したら相性のいい組み合わせが判明した

    Todoistの機能の中でも『ラベル』が特に気に入っています。プ…

  5. Todoist

    読み忘れなし!大事なメールをTodoistで読む方法

    毎日様々なタスクをTodoistに放り込んではこなしてい…

毎週金曜更新!安慶名勇子のPODCAST

PAGE TOP