Instagramの埋め込みコードがWordPressでエラーになる現象の解消方法

WordPress

はじめに

こんにちは。安慶名勇子(アゲナユウコ)です。

Instasramのある投稿をWordPressのサイトバーに表示しようと、ウィジェットからカスタムHTMLを開き、貼り付けたところ、このようなエラーが表示されました。

カーソルを左の×マークに合わせると「The attribute name of [ viewBox ] must be in lowercase.」と表示されます。

「viewBox という属性は小文字でなければならない」と訳されるわけですが、要はコードの中に大文字が入っているので小文字に直してねということ。

目視で探すのは大変なので、Ctrl + f (Windowsの場合)を押し、検索窓を開きます。探したい文字 Box を入力しEnterキーを押す(①)と、こんな感じで探し出してくれます。Boxがマークアップされていることがわかります(②)。

“Box” を “box” に修正するとSaveボタンが有効になるので保存します(③)。

これで、Instasramのフィードが表示されるようになります。Instasramだけでなく、他の埋め込みコードで同じようなエラーが出た時も同様に解消できます。ぜひお試しください。

Yuko Agena

Yuko Agena

モノづくりやひとり旅、ガジェット好きのパラレルワーカー。好きなことを気ままに発信しています。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP