< が &lt; と表示されてしまう Crayon Syntax Highlighter の問題を解決

WordPress・Web運営

こんにちは。安慶名勇子(アゲナユウコ)です。

私、Wordpressのカスタマイズが好きでして、寝食を忘れてコード書きに没頭していることがよくあります。備忘録を兼ねて、このブログでもCSSやPHPファイルのカスタマイズをいくつかご紹介しているのですが、先日ブログにアップしたコードがこんな表示になってしまいました。

『&lt;』から始まっていますが、本当は『<』と表示したいんですね。↓

コードの記述は Crayon Syntax Highlighter というプラグインを使用していますが、ググったところによると、同じような問題が結構起こっている様子。

実はこの問題、設定変更で簡単に解決できるので、その方法について解説いたします。

Crayon Syntax Highlighterの設定変更項目

実は、Crayon Syntax Highlighter の設定を一部変更するだけで、この問題は簡単に解決できます。

『設定』→『Crayon』をクリックすると

たくさんの設定項目がでてきます。

その中ほどにある『Code』欄を見てください。『Decode HTML entities in code』のチェックが外れていますよね。

クリックし、チェックが入ったのを確認したら

『Save Changes』をクリックして保存します。これで終了。

コードを確認すると、修正されているのがわかります。

プラグインのPHPファイルを書き換えることでも対応はできますが、アップデートがあった場合には再度書き換えなければなりませんし、トラブルが起きるリスクもあります。設定変更で簡単に解決できるので、まずは試してみてくださいね。

Yuko Agena

Yuko Agena

モノづくりやひとり旅、ガジェット好きのソリスト。仕事のこと、プライベートのこと、日々考えていることをいろいろと発信中。

関連記事

特集記事

Yuko Agena

Yuko Agena

モノづくりやひとり旅、ガジェット好きのソリスト。仕事のこと、プライベートのこと、日々考えていることをいろいろと発信中。YouTubeチャンネルを開設しました。

更新情報

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. 【Vol.129】修理担当者の凄技を目の当たりに唖然としてしまった話

  2. 【Vol.128】引きこもり気質の私のスポーツ経験と趣味の質が全然違うのが自分の中でも面白い

  3. 【Vol.127】感情年表の作成は辛くても、自分を救うきっかけになるかもしれない

  4. 【Vol.126】SNSで誕生日を非公開にしたきっかけと、半年分の振返り作業の成果の話

  5. 【Vol.125】wena3戻ってきました。当たり前となったあの習慣が故障の原因かも。

ランキング

  1. 1

    テレビなしの生活を10年以上続けている私が感じる、テレビのない生活のメリット・デメリット

  2. 2

    WordPress「サイトに重大なエラーがありました」の解消方法

  3. 3

    WordPressで管理者メールアドレスが変更できないときの対処法

  4. 4

    YouTubeで流行っているらしいflixzoneを推奨するスパムコメントに気をつけて!

  5. 5

    Todoistは有料版がおススメ!無料版との違いと使い心地をグランドマスターが解説してみる

TOP